太陽光発電のお陰で、むしろ節電意識が高まりました

私には小学生の娘と息子がいるのですが、少し前までは節電意識の欠片も無い子供たちでした。それこそ私が何度注意したか分からないくらいで、それでも一向に改善する兆しが見えなかったんですよね。

まぁ私もそうですし、妻もそこまで節約意識の高い人間ではないので遺伝と言えば遺伝なのですが……。

それでも親としては、資源の無駄遣いを注意しないわけにはいきません。大きくなって困るのは、誰であろう子供たちなのですからね。

ところが、あることをすることによって予期せぬ節電意識の高まり効果を得ることに成功してしまったのです。それが太陽光発電。

実は我が家では、半年ほど前から太陽光発電を取り入れました。ご近所さんの中でもごく自然に取り入れている人が多かったので、妻と相談をして我が家でも導入することにしたのです。

さすがに初期費用は痛かったですが、それでも10年以上という長いスパンで見ればお得になっていきますからね。

それまで細々と高い電気料金を支払っていたのを、一括して安価な電気料金を支払ったと思えば納得も出来ます。まぁそう自分に言い聞かせているのですが、それでも電気料金がかからなくなったことは大きいですね。

そしてそれ以上に大きな効果、そして大きな喜びを得られたのが我が家の子供たちの意識の変化なのです。

それまでは何度言っても聞かなかった節電意識が、自分の家でできた電気と分かるやしっかりと意識するようになったのです。

実際に太陽光発電をすると、私の家のタイプではモニターで目視確認をすることができるんですよ。

今現在の発電量であったり、その日の発電量がモニターを見ることですぐに分かるのです。

あの効果って大きいんですね。子供たちもワイワイ言いながらモニターを見て、実際にこの電力ではどれくらいの何が出来るのかを聞いてくるようになったのです。

私も電気に詳しいわけではないのでインターネットで検索をしながら答えたのですが、その日の発電量と実際に出来ることが分かるようになると「無駄に出来ない、したくない」という意識が生まれたのでしょうね。

シッカリと電気を消すようになり、無駄な電気を使うようなことは大きく減ったのです。嬉しい誤算とはこのことで、最近では若干電気も余るようになりました。

この余った電力は売電をして、いつかは家族で旅行にでも行きたいと思いますね。太陽光発電を導入して本当に良かったですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です